教採

教採コンシェルジュ

【教採落ちた】講師?公務員?民間企業?これから先を真剣に考える

教採に落ちてしまってまず考えるのは「来年どうする?」です。講師か、それとも他の職業か…となった時に「他の職業って何があるんだ」となります。公務員や一般企業など教員以外の仕事について考えます。ぜひご自身の職業選択を見直すのにお役立てください。
学校現場

【現役先生アンケート】インクルーシブ教育を肌で感じた沖縄一人旅

インクルーシブ教育とは「多様性の尊重」を重視した教育です。最近は『合理的配慮』という形で学校現場でも対応されるようになっています。今回は教採を突破した現役教員の一人旅体験から考えてみます。個人面接の話し方を組み立てるのに役立てられます。
学校現場

【現役先生アンケート】教員にとって必要なことを学んだ料亭バイト

学生時代に身に付けたことが教員採用試験や学校現場でどのように活きるのでしょうか。料亭バイトを4年間行なっていた現役の先生にインタビューをしました。失敗経験から学んだこと、料亭という世界で身に付けたこと等、興味深いお話を伺うことができました。
教員採用試験

【教採一次合格】二次を突破するための面接対策や模擬授業対策

教員採用試験の二次・三次試験を突破していくためには今までと異なる対策が必要です。一次試験突破を喜ぶ気持ちは持ちつつ、これからどのようにすれば本当の意味での『合格』を手にすることができるのかを、面接と模擬授業という重要ポイントから解説します。
基本

【教採合格】結果が出ない講師の『落ちる理由』と『受かり方』

受からない、受かれない講師の先生には共通点があります。時間の使い方や優先順序の誤りです。それらをどうしたら合格を掴みとれるのか。3つの具体的な方法を紹介します。ぜひ合格に向けた情報として活用していただけたらと思います。
基本

■教採■3つのコツで激変!願書や小論文等「書き物」で高得点を取る

TwitterやInstagramはできても、願書や小論文は苦手という方が多いです。お役所系の文章にはコツがあり、それを理解していないことが原因だと考えられます。3つのポイントを知り、教採突破を目指せる文章づくりができるようになりましょう。
学校現場

《教採受験者:面接対策》Twitter等のSNSトラブル回答例

1,183人。SNSが起因となり児童生徒が犯罪に巻き込まれた人数です。教育課題としても大きく取り上げられることが多く、教員採用試験でよく聞かれる項目です。数値や公的機関の発表などを活用しながら、現場で即戦力となるような回答を心がけましょう。
学校現場

【教採受験者必見】きちんと調べて選択しよう!『先生の給料』編

「働き方改革」と言われるようになり「残業代」「給特法」といった話を聞くようになりました。教員採用試験を受けるのに、将来自分がいただくお給料や現状の課題を知らないのはもったいないです。この機会に現状の課題や残業についての知識を得ましょう。
教員採用試験

教員採用試験の一般教養:新元号『令和』の読み取り方

新元号「令和」になり『元号』が話題になりました。教採の一般教養はもちろんですが、採用されてから児童生徒に話ができるようになっておくことは大切なことではないでしょうか。「令和」や「元号」についてのちょっとした知識をお伝えします。
教員採用試験

教員採用試験で今年聞かれる重要ポイント「働き方改革」の答え方

教員は残業が多い職業と言われます。「働き方改革」の重点であり、教採面接での重要ポイントともなっています。「働き方改革」って何?どのように答えたらいいの?という要点と考え方の一例を知ることができます。ここを抑えて、教員採用試験の突破を目指しましょう。
タイトルとURLをコピーしました