基本

スポンサーリンク
基本

【完全マニュアル】教員採用試験『辞退』の正しいタイミングと伝え方

辞退は悪いことではありません。ただし「伝え方」は大切です。様々な理由で辞退をする方に向けた完全マニュアルになっています。複数自治体への合格、他業種への就職、大学院への進学などを選択した際に、どのような手順や考え方で進めたらよいかを紹介しています。
基本

【教員採用試験】平均受験回数3回の壁を超える情報収集&学習方法

教員採用試験は平均受験回数が3回です。これを突破し『初回合格』を目指すために必要な自治体分析・学習方法などを情報収集することが第一歩です。次にするのが、集めた情報を自分自身の力にするために時間を確保することです。最短での合格を目指しましょう。
基本

【完全版】教員採用試験でのコロナ対策(試験内容や期間の変更)

コロナ対策として「試験内容を変更する場合がある」と記載されている自治体を受験される方は必見です。これまでに『一度もなかった事態』を独自分析した記事となっております。日程・会場・内容の変更内容とその考え方について記載した完全版となっています。
基本

【完全版】教員採用試験でのコロナ対策(長期化予想した学習に対応)

試験日程が伸びた時に合格する学力を得る方法は?コロナ関係で出る問題は?緊急事態宣言が出された今だからこそ『安定した力』が必要になります。ローテーション方学習やコロナ対策の具体的文例を元に今年の教員採用試験の合格に向けて準備をしましょう。
基本

【教採一発合格】現役学生が18倍を突破したポイントと具体回答例

最終倍率18倍を突破した現役大学生の学習方法や面接対策、アルバイト経験を紹介します。決めた時間だけ学習を行う、笑顔を大切にするなど「誰でもできる」ことばかりですので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。来年の受験でぜひ「合格」を手に入れましょう。
基本

【教育基本法】教基法前文の覚え方:3つのポイントで教採突破!

前文のある基本法は教育基本法を含め6つだけです。丸暗記で覚える方法もありますが、理屈を学ぶと理解が深まります。なぜ前文があるのか、なぜ「民主的で文化的」なのか等を考えるきっかけにしませんか。きっと教育基本法本文を学ぶ際に役立つかと思います。
基本

【大学生必見】教員採用試験合格に必要な勉強時間とその内容とは?

大学生が一発合格する割合は30%程度と言われています。それでもうけるなら一発合格がよい!30%の中に入り、来年から『教諭』になるために必要な時間と学習内容は何か、講師で学級担任をしている方には負けない面接は何か、などについて解説をします。
基本

【教員採用試験】平均倍率3倍だからこそやるべき5つの準備

合格される方は高得点を得て受かります。残りの『ギリギリの枠』を多くの受験生が争うのです。ですから3倍だから楽勝!と言っている方は受かりません。考えや行動について「トレードオフ」「時間を確保」「いきなり変える」等をキーワードにして紹介します。
基本

【次こそ合格】教採突破に向けたオススメ年間スケジュールと学習法

次の合格を勝ち取るために、教員採用試験不合格のショックを乗り越え、学習に向けた行動の具体例を紹介します。仕事探し、学習予定、その実行、見直し。教採コンシェルジュで合格という結果が出ている対応事例を元にしていますのでエビデンスもバッチリです。
基本

【教採一次終了】燃え尽きた受験生必見!粘りで合格する二次対策

6割の方が一次試験後に「燃え尽き」を起こします。できるだけ短期間のうちに、そこから抜け出すための方法について紹介します。この期間からでも間に合う面接・小論・模擬授業といった二次対策についても具体的に紹介します。教採合格に必須の知識です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました