採用試験結果とそれぞれのこれから

今日は多くの自治体で発表がありました。スクールメンバーの皆様からうれしい連絡が止まりません。

丁寧にありがとうございます!

ここからの半年。

学生さんであれば、楽しみましょう。無限のようにある時間。これは有限です。時間がかかるやっておけばよかったな、というのは社会に出たらしばらくお預けになります。

講師であれば、目の前の子どもたちに返してあげましょう。授業で、生徒指導で。教採勉強をしていた時間の1/2でも1/4でも、それらに充てていくことができるといいですね。それが子どもたちのためになりますし、最終的には必ず自身の力量アップにつながります。

残念な結果だった方。次へのスイッチを入れていきましょう。当然今すぐには入りません。でも、勉強せねばと言うだけではできません。言うのとやるのは別物です。

明日からやる、10月からやる、のように時期を決める。5分やる、朝の時間を使うのように時間を具現化する。

これは教採に関わらず、大学受験でも、スポーツでも、同じです。私も過去何度も落ちて学んだことです。

明けない夜はありません。

ご自身のおかれている立場。それぞれだと思いますが、いずれにしても今までの1つの結果です。それを見て、より望ましい方向に向かう準備をしていきましょう。

次、教採に合格するため
合格後、より良い教員になるため
教採コンシェルジュはあなたの不安を解消するお手伝い

無料zoomカウンセリング申込

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。