教員採用試験

基本

【完全マニュアル】教員採用試験『辞退』の正しいタイミングと伝え方

辞退は悪いことではありません。ただし「伝え方」は大切です。様々な理由で辞退をする方に向けた完全マニュアルになっています。複数自治体への合格、他業種への就職、大学院への進学などを選択した際に、どのような手順や考え方で進めたらよいかを紹介しています。
面接プリント

【教採面接対策無料プリント】授業3:英語を話すことや外国語指導

新しく教科化された外国語科は出題が増えてきます。話せない、書けない、指導法もわからない、といった現状からどのように抜け出すかという『未来志向』を持って対応していくことがポイントになります。CLIL教育のような指導法も知っておきましょう。
面接プリント

【教採面接対策無料プリント】授業2:授業で大切なことを1つ挙げる

「1つだけ挙げるとしたら…」はキーワード系の問題です。「専門性」「評価」「ノート指導」「笑顔」「100点」、そういった中から1つを選択します。当たり前なのに意外とできないのは、1つと指示を受けたのに2つ回答すると言った「指示の無視」です。
面接プリント

【教採面接対策無料プリント】授業1:得意な教科は何ですか。

3パターンの回答があります。①正直に得意はないと言う、②得意な教科はないが好きな教科はあると言う、③仮に得意な教科を作りそれを回答する。どれでも乗り切ることは可能です。また、合わせて出題されることが多い「苦手な教科」も対策しておきましょう。
基本

【教員採用試験】平均受験回数3回の壁を超える情報収集&学習方法

教員採用試験は平均受験回数が3回です。これを突破し『初回合格』を目指すために必要な自治体分析・学習方法などを情報収集することが第一歩です。次にするのが、集めた情報を自分自身の力にするために時間を確保することです。最短での合格を目指しましょう。
基本

【完全版】教員採用試験でのコロナ対策(試験内容や期間の変更)

コロナ対策として「試験内容を変更する場合がある」と記載されている自治体を受験される方は必見です。これまでに『一度もなかった事態』を独自分析した記事となっております。日程・会場・内容の変更内容とその考え方について記載した完全版となっています。
基本

【完全版】教員採用試験でのコロナ対策(長期化予想した学習に対応)

試験日程が伸びた時に合格する学力を得る方法は?コロナ関係で出る問題は?緊急事態宣言が出された今だからこそ『安定した力』が必要になります。ローテーション方学習やコロナ対策の具体的文例を元に今年の教員採用試験の合格に向けて準備をしましょう。
面接プリント

【教採面接対策無料プリント】教育論3:小中一貫教育の考え方

中学校進学時の不登校やいじめの急増など「中1ギャップ」が問題視されています。また、教育内容の量的・質的充実への対応や、少子化に伴う社会性育成機能の強化なども小中一貫教育実施の理由となっています。そうした知識をベースに自分の考えを伝えましょう。
面接プリント

【教採面接対策無料プリント】教育論2:開かれた学校づくり

「開かれた学校」は言葉だけで捉えると地域連携ですが、それだけではありません。ポイントになるのは「学校評価」や「学校評議員」などの評価です。学校の学習や行事、運営に対して自己評価や他者評価を開示することによって信頼を得るという姿勢を伝えましょう。
面接プリント

【教採面接対策無料プリント】教育論1:管理職と意見が違った場合

以前から学校は「鍋蓋型」と言われてきました。一人一人の教員の特性を活かし、よりよい形にしていこうというのが「チーム学校」の基本的な考え方です。この違いを伝え、家庭・地域との協力関係を築いていこうという趣旨のことを話していく面接質問になります。
タイトルとURLをコピーしました