【教師としての資質・能力】書店に足を運ぶ

最近、書店に足を運びましたか?

この時期の大型書店は、「教育書フェア」のようなことをやっています。
教科指導、生徒指導、学校全般に関係する教育書等、様々な本が並んでいます。

ネットは便利です。ポチれば自宅に届きます。でも、書店の利点もあります。一覧性です。パラパラとめくって、どの本がよいかを検討する。これはリアルな書店でなければできません。

また、教採のコーナーも必見です。通信教材などで自治体情報が載っている赤本を買わない方は、ぜひ4月上旬までに「◯◯県教員採用試験(◯◯編)」のような本を購入しておきましょう。毎年ゴールデンウィークに近づくと売り切れるからです。ネットでも買えなくなります。

23年対策のように書いてある本は赤字にならないよう、また過剰在庫を抱えないように、印刷部数を計算して刷られています。ギリギリで欲しいと言っても手に入りません。スタートが遅いだけで、情報戦で取り残されます。

この時期は買い物に行く機会も多いですので、よければ立ち寄ってみて下さいね。

2022年教採の合格を目指す
すべての皆様へ

教採コンシェルジュSchool

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。