教師としての社会性「予定を守れていますか」

髪を切りに行きました。

結構長い期間行っているので、何でも教えてくれます。
そこでのお話です。

先生
先生
「教員採用試験のサポートをしてるんですけど、先生あるあるみたいの教えてくれますか?」

と聞きました。

先生に限ったことじゃないですけど、公務員の方に比較的多いのが…と、ちょっと遠回しに教えてくれました。

https://kyosai-concierge.com/wp-content/themes/ego_welcart_tcd079/img/no-avatar.png

時間を守らなかったり、予約の直前キャンセルをしたりは多いです。

と。

へぇ、と聞いていると、その方なりの分析をしていました。

https://kyosai-concierge.com/wp-content/themes/ego_welcart_tcd079/img/no-avatar.png

企業にお勤めの方は「時間がお金に変わる感覚」を体感的にわかっているように思います。時間が遅れたら他のお客さんに迷惑をかける、予約をわかった時点でキャンセルしてくれたら、もしかしたら他に入ってくれるかもしれない。言わなくてもそういうことを考えてくれます。でも、お役所系や先生は、いくら時間がかかっても成果を求められたり、成果そのものがファジーだったりするんじゃないですかね。そういう職域の方は、どうしてもそうなってしまうのかもしれません。忙しいのは自分だけではなく、皆さんそうなんですけどね。あっ、でも人によりますよ。これは本当に。

こんな感じでした。私も時々やってしまいます。気を付けないとなー、と改めて思いました。

2022年教採の合格を目指す
すべての皆様へ

教採ここからスタート講座

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。