新年度はスイッチを入れる日【教採まで残り3ヶ月!】

新年度になりました。

質の高め方で、今日のような日にピッタリなのが「仕切り直し」の考え方です。

こういう仕切り直しの時に何かを新調することはありますか?例えば、私はノートを変えていました。

学習用、メモ用、思考用、この3つの役割で、一冊のノートを使っているのですが、それを新品のものにします。新しいノートの表紙に文字を入れる時、ほんのちょっと緊張します。あの緊張感を感じるためです。新しいことが始まるぞ、と自分の心にも言い聞かせるようにしています。

こういう仕切り直し。学校では儀式的行事、神社では祭、四季では節句のように、様々なところで行なわれてきた日本の伝統文化です。他国にもあるのですが、ここまで明確に、しかもたくさんあるのは珍しいことのようです。

適切な時に新しいことを始める、変わったぞと心と体にわからせる。そうすると物事の一歩目がうまくいく。

いよいよ、試験を受ける年度です。一次試験までは残り3ヶ月。毎日2時間平均で180時間の学習時間です。
なかなか動けていない方は、まず一歩を踏み出すために仕切り直しでスイッチを入れていきましょう!

2022年教採の合格を目指す
すべての皆様へ

教採コンシェルジュSchool

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。