■教採■3つのコツで激変!願書や小論文等「書き物」で高得点を取る

文章を書くのが本当に苦手なんです。

と言いますと?

願書や小論文などの「堅い文章」って、

Twitterとかと違ってうまく書けません。

SNSの文章とお役所に出す文章は違いますからね。

上手に書くためのコツはありますか。

お役所系の文章にはポイントがあります。

それをクリアしたら大丈夫ですよ。

3つのポイントを一緒に勉強していきましょう。

SNSとお役所文章の違い

TwitterやInstagramなどのSNSで毎日のように発信している方でも、
願書や小論文などのお役所に提出する文章は苦手な方が多いようです。

それは、

SNS…思いつきや自身の体験などを書く
願書や小論文…聞かれたことに答える

という違いがあるからです。
これを分かって書かないと、

なんとなく違和感のある文章のまま直すこともできない

という状態になってしまいます。
違いを知った上で、これから紹介する3つのポイントをおさえれば、かなり楽に書けるようになります。

Point1 問いに正対した文章

最も多いのが、問いに答えていない文章です。
続きは「オンラインサロン」で公開中
登録はこちらから

教採への不安を学校現場でも使える対応力や授業力に変換する教採コンシェルジュSchool

Schoolを見る

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。