【隙間時間で対策】電車通勤の時間を活用する方法

基本

通勤時間はどのように過ごしていますか?

移動に片道2時間かかるので、
スマートフォンを見たり、居眠りをしたりして時間を潰しています。

往復4時間ですか。それは大変ですね。
ですが、少しもったいない気がします。

移動中に本を読んだり、参考書を広げたりしたこともあるのですが、
満員電車だとそれも難しくて…。

よくわかります。
今回は移動中でもできる教採対策を紹介しますね。

【隙間時間対策】電車通勤の時間を活用する方法

1 ポケットランナーシリーズの活用

このポケットランナーシリーズは、

コートの内ポケットにギリギリ入る大きさ

になっています。
多少混みあった車内でも、他の乗客に迷惑をかけることなく開くことのできるサイズです。
常に持ち歩くには不便の無いサイズと言えるでしょう。

即答型 ポケットランナー小学校全科 [2021年度版] (教員採用試験シリーズ) 東京教友会

2 教育に関するニュースを、スマホでチェック

NHKニュースのホームページには「教育」のカテゴリーがピックアップされたページがあります。
面接試験や、筆記試験では最新の教育時事から出題されることも多いです。
自分の興味関心のある教育課題をこうした「教育」のニュースから発見しておくことが極めて重要です。

NHKニュース「教育」
https://www3.nhk.or.jp/news/word/0000034.html

3 音声レコーダーの利用

面接試験の自主練習方法をご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました