【教採合格】結果が出ない講師の『落ちる理由』と『受かり方』

基本

講師になって4年目です。。。

結果が欲しいですよね。

はい。

毎年夏に不合格の通知が届くと憂うつになります。

本当にへこむんです。

教採は受かるまでに平均3.5回なんていうデータもありますが、

本人にとっては毎年が魂をかけている一戦ですものね。

で…どうしたら受かりますか。

すごくアバウトに言うと、

正しい方向に努力することが求められます。

生活習慣なども考えながら、

チェックしてみましょう。

なかなか結果がでない講師の先生。
もちろんすべてではありませんが、共通点があることも多いです。

私(本ブログ担当者)も5回目受験にして受かりました。
あとから考えを整理してみると「落ちるべくして落ちていた」状態だったなと思います。

生活や学習の習慣を変えるきっかけにしていただき、
合格につなげてくださればうれしいです。

教採勉強を少しでもしていますか

教採勉強はどのくらいしていますか。
平日と休日に切り分けて、考えてみましょう。

時期によって異なりますが、
年末までは、

平日 30分
休日 1時間

は目指したいです。
1月からは、

平日 1時間
休日 3時間

が目標値となります。
もちろん時間がすべてではありません。
それまでの積み重ねもあると思います。

ポイントは…
続きは「オンラインサロン」で公開中
登録はこちらから

タイトルとURLをコピーしました