【教採面接対策無料プリント】自己紹介2:教員を志望した理由

先生
先生
採用試験向けの教員になろうと思った理由ベスト3は、
①憧れの先生がいた
②部活動指導をしたい
③子どもやその成長を見るのが好き
です。皆さんは何ですか。どれでも構いませんが、その『理由付け』を明確にしておきましょう。

試験官の言葉を復唱すると聞かれたことに正対できる

聞かれたことにきちんと答えられないと試験官からの印象が悪くなるだけではなく、対話自体も成立しませんので、復唱をするクセをつけられると良いです。
また、

ほんの数秒間の思考時間が生まれる

というメリットもあります。

例文

はい、私が教員になろうと思った理由は、小学校時代の担任の先生です。私は引っ込み思案で、休み時間には教室で本ばかり読んでいました。その当時は気が付いていませんでしたが、高校生の時に同窓会があり、1学期はそばにいた、2学期は一緒に読書、3学期に一緒に遊べるようになった、と笑顔で言われました。そのおかげで今、私は積極的な明るい人と言われるようになりました。この先生のように長い時間をかけて、子どもたちを指導したいと思ったのが理由です。

先生
先生
実際に試験官に話しかけるような『話し言葉』で書きましょう。そのまま練習にも活用することができます。

実際に試験官に話しかけるような『話し言葉』で書きましょう。そのまま練習にも活用することができます。

■世の中にある職業
細かく分けると日本には『約28,000種』の職業があると言われています。
その中から、たった1つ「教員」を選ぶのですから、それに見合った職業、人生の多くの時間を割いてやっていくべき職業なのだという気持ちを前面に押し出すことができたら良いですね。

プリントのダウンロードはこちらから

画像をクリックするか、こちらからダウンロードして活用してください。

2022年教採の合格を目指す
すべての皆様へ

教採ここからスタート講座

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。