【教採面接無料プリント】自治体対策1:なぜ本自治体を受験?

面接プリント

自治体対策1:なぜ本自治体を受験したのですか。

1つの自治体しか受験をしない場合でも、地元であっても、明確に回答できるよう一度文章にしてみましょう。この質問がうまくまとまらない方が結構います。

いわゆる「なめてかかる方」は序盤のこのような質問で詰まり、中盤後半がグダグダになります。そのままアピールができずに落ちていくのです。どうしてこのようなことが起きるかというと、

その場で話すことを整理しているから

です。その自治体に行きたい理由はなぜか、裏返すと他の自治体ではダメな理由はなぜかまで答えられる受験生が合格に近づくことができます。

例文

私が〇〇を受験した理由は、生まれ育った場所だからです。大学4年間は、ここを離れて一人暮らしをしていました。正直なところ、田舎だなとずっと思っていました。離れてみて初めて、海や山に囲まれた広大な自然、そこで育まれた食文化や生活様式、馴染んでいた方言の暖かさに気がつき、〇〇が育んできた文化の奥深さを感じることができました。地元の良さを地元の人間として伝えていきたいと考え、受験をすることを決めました。

赤線部の部分は受験自治体の具体例を入れるようにしましょう。例えば山形県の食文化であれば「芋煮」のようにです。そして、それにまつわる自身のエピソードを語れるように対策をしておきましょう。

【ありきたりの中で個性を出す】
理由は教育施策でもよいのですが、実態として多いのは「地元だから」「大学時代を過ごしたから」のような縁がある理由になりがちです。それで構いません。ただし、そこで何を感じ、暮らしてきたのかを伝えられるようにしましょう。

プリントのダウンロードはこちらから

画像をクリックするか、こちらからダウンロードして活用してください。

合格直結!教員採用試験面接対策プリント100
「教採面接って何を聞かれるの?」を学べるプリント集です。自己紹介、最新教育時事、自治体別対策、教師像、教育論、授業、生徒指導、特別支援教育、保護者対応など、面接で聞かれることを網羅しているので、これで教採対策を進めることができます。
タイトルとURLをコピーしました