【教採面接対策無料プリント】自己紹介1:自己紹介をしてください

面接プリント

自己紹介1:簡単に自己紹介をしてください

「簡単に」のように時間制限がない時は30秒程度を標準にします。
短いと感じるかもしれませんが、試験官と対話することで自己PRを進めていきましょう。

自分の名前+なぜ受験に来たのかを1つだけ話しましょう。

なぜ受験に来たのかは、

①志望動機
②この自治体を受験する理由
③どのような教師になりたいか

から選択します。
この3つは面接中、様々な場面で使えます。
1つだけなのは、30秒程度にちょうどよい量であり、次の話を進めやすくするためです。

例文

はい、私は教採花子と申します。
教員を志望した動機は、勉強ができなかった小学校時代に担任の先生が分かるようになるまで、休み時間や放課後を活用して教えてくださったことです。
その勉強が元になり、学力はもちろん、諦めない力も得ることができたと思っています。
私もその先生のように、児童に学力を身に付けさせたり、夢を掴むきっかけを掴ませたり、といったことができる教師を目指したいと考えています。

このくらいの文量で約30です。
皆さんにとって最も自己紹介で話したいことを書いてみてください。

■面接の「発射台」となる自己紹介
どこの自治体でも、何らかの形で100%聞かれるのが自己紹介です。ロケットで言えば、土台になる発射台です。笑顔や姿勢といった見た目。声量や抑揚、話すスピードといった話し方。これらの観点にも気をつけながら、動画撮影などをして何度も練習をしましょう。

プリントのダウンロードはこちらから

画像をクリックするか、こちらからダウンロードして活用してください。

合格直結!教員採用試験面接対策プリント100
「教採面接って何を聞かれるの?」を学べるプリント集です。自己紹介、最新教育時事、自治体別対策、教師像、教育論、授業、生徒指導、特別支援教育、保護者対応など、面接で聞かれることを網羅しているので、これで教採対策を進めることができます。
タイトルとURLをコピーしました