【長所と短所の伝え方】願書や自己PRで面接官に好印象を与える紹介方法

教員採用試験

自己PRの欄に長所や短所を書く欄があるんです。

面接官からすると受験者自身のことだけではなく、表現力も知ることができますからね。

でも、なかなか伝えたいニュアンスが伝わらない文章になってしまっています。

書き方の問題です。

ちょっとしたコツでグッと変わりますよ。

文章を書く時の3つのポイント

願書や自己PRで文章を書くときには、
次の3つのことに気を付けるとよくなります。

A 出だしの工夫
B 短文でつなぐ
C 行動を書き、気持ちを書く

それぞれについて確認していきます。

A 出だしの工夫

まずは、…
続きは「オンラインサロン」で公開中
登録はこちらから

タイトルとURLをコピーしました