自分に自信をもつということ【教師としての心構え】

これまでの経歴に自信がない、という方から相談がらありました。

ボランティア経験なし、継続したバイトもない、大学でのサークルも入っていなかった。

何をしてたんだろうと自分でも思います、と。

過去は変えられません。
それを選択してきたのは自分ですから。

でも、ここからは変えることができます。
今、それに気が付けたのでしたら、これからがあります。

ボランティアだってできる。
アルバイトもサークルもできます。

やる気がでない、ちょっとドキドキする、時間がない。
踏み出さない理由はいくらでもつけられます。

でも、学校現場に出たら、子どもたちには言うんじゃないでしょうか。

「やってみなよ」
「挑戦しないで後悔するなら、やってみた方がいいよ」

のように。

何でもかんでも進めばいいとは思えません。
でも、先生になる前に、一歩踏み出せると、経験にもなります。
自信にもなります。
前に進んでみるのも選択肢の1つではないでしょうか?

【限定120名】2022年度受験対策開始
週1回のZoomで個人面接や集団討論の合格できる力を付ける

教採コンシェルジュSchool

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。