勉強

家庭教育

【新型コロナウイルス】子供の外遊びOK?感染リスクを数値で検討

うちは子供を外に遊びに行かせます。厚労省やBBCなどのサイトから数値と情報を集めて判断しました。49:51みたいに悩みながら、感染拡大防止には配慮しつつ、子どもの精神面での安定も支えたいです。保護者の皆さんの考える材料になれば嬉しいです。
家庭教育

【新型コロナウイルス対応】学校休校:学習保障のため親ができること

年度末のまとめの時期がなくなり、大きな問題になるのが「子どもの学習保障」です。「勉強なんて教えられない!」という親御さんでも一緒に見るだけで勉強になるだろうサイトを紹介します。問題集などを使った勉強と合わせて活用していただければと思います。
家庭教育

【新型コロナ対応】子どもの生活を守るために親が考える3つのこと

批判しても始まらないので「ほんのちょっとの無理」「大人が一緒にできる遊び」「読み聞かせ」といった『できること』を考えました。約1ヶ月間、教育場面がなくる子どもが少しでも楽しく過ごせるよう、また、親子のコミュニケーションが取れればと思います。
基本

【大学生必見】教員採用試験合格に必要な勉強時間とその内容とは?

大学生が一発合格する割合は30%程度と言われています。それでもうけるなら一発合格がよい!30%の中に入り、来年から『教諭』になるために必要な時間と学習内容は何か、講師で学級担任をしている方には負けない面接は何か、などについて解説をします。
基本

【教員採用試験】平均倍率3倍だからこそやるべき5つの準備

合格される方は高得点を得て受かります。残りの『ギリギリの枠』を多くの受験生が争うのです。ですから3倍だから楽勝!と言っている方は受かりません。考えや行動について「トレードオフ」「時間を確保」「いきなり変える」等をキーワードにして紹介します。
基本

【教採筆記試験】何割で合格?どんな本を買ったらいい?に答えます

教員採用試験の筆記試験、初めての方はハテナでいっぱいです。何割取ったらよいのでしょうか。そのために、どのくらい勉強したらよいのでしょうか。どのような学習方法が効果的で、それにはいくらかかるのでしょうか。そういった、初歩の疑問にお答えします。
基本

【教採合格】結果が出ない講師の『落ちる理由』と『受かり方』

受からない、受かれない講師の先生には共通点があります。時間の使い方や優先順序の誤りです。それらをどうしたら合格を掴みとれるのか。3つの具体的な方法を紹介します。ぜひ合格に向けた情報として活用していただけたらと思います。
基本

【残り時間別】今年合格するための教員採用試験オススメ勉強法

1年前~3日前までの「教員採用試験の学習時間と内容」を紹介します。受かるためには何がどのくらい必要か。これがわかっていると、学習前から一歩リードした形で勉強を進められます。受かるために全力を尽くしていきましょう。
教員採用試験

教員採用試験合格者の「勉強しなくても受かった」ってホントにあるの?

いるんです、勉強しないで受かる人。その割合って気になりませんか。教採コンシェルジュ調べでは15パーセントでした。これを多いと見るか少ないと見るか…また、その人たちはなぜ受かったのか、解剖を試みます。
タイトルとURLをコピーしました