教員採用試験合格者の「勉強しなくても受かった」ってホントにあるの?

教員採用試験
スポンサーリンク

勉強しなくて受かるのか

教員採用試験で時々聞くことがあります。

全然勉強していないのに受かった

こんなことってあるのでしょうか。
この都市伝説のようなウワサ。
意外と多く聞くのです。

そこで、教採コンシェルジュでも、本気で調べてみました。

大学生で受験してストレートで合格した方や、
講師で合格した方はもちろん、
現役の先生にも聞いてみました。

とりあえず数を集めようということで、
全国の採用試験突破者211名!!!

こんなところに労力をかけるって…と思いつつ、
意外とちゃんと答えてくださる方が多く、
楽しくデータ集めができました。

そのデータを元にして、お話を進めていきます。

スポンサーリンク

いらっしゃいます、謎の合格者

聞き取りや紙媒体で集めました。
ここでは便宜上、質問に番号を振っています。

Q1.1日の平均学習時間は?

1時間未満 33名 15%
1~2時間 81名 38%
2~3時間 46名 22%
3~4時間 32名 15%
4時間~ 19名 9%

15%の方がかなり少ない時間で合格しています。
思ったより多いです…
勉強しなくても受かるのか?

そこで、この15%の33名の方に聞いてみました。

Q2.採用試験は何回目ですか。

初回 18名
2回目 10名
3回目 5名

驚きの結果です。
大学生からのストレート受験と、
講師や予備校などの2回目受験が圧倒的に強い。
何か秘密がありそうです。

もしかしたら、
講師はやっていないけれど、
大学生の時に何かをしているのかも。
自分自身でも気がついていないことって何でしょうか。。。

更に質問を続けています。

Q3.独学以外でやったことを教えてください。

複数選択可能でお答えいただきました。

友だちなどと一緒に勉強 51%
模試を受験 44%
図書館やカフェなどで勉強 41%
テキスト冊数は5冊未満 27%

多かったのが、これらです。
さぼれない状況を作って強制的に勉強したのでしょうか?
冊数が少ないのも気にかかります。

疑問が集まってきると、仮説が立てられます。

友だちと一緒に勉強していたのがカウントされていない

飲んだり、遊んだりも一緒に行われているはずなので、
そう考えることもできそうです。

最後はズバリ…

なんで勉強しないで受かったんですか?

わからない 77%
短時間集中 13%
山が当たった 10%

うーん…はっきりしませんが、
勉強をほとんどしないでも受かる人がいることはホントのようです。

スポンサーリンク

勉強しなくてもいい?

勉強しなくてもいいならしたくない。

私はサボリ症なので、
しなくていいならしたくないです。

でも割合が気にかかります。

15%が勉強しなくても合格?

この割合にかけて勉強しないで過ごすか。
う~ん、です。
それは嫌ですね。
クジ運悪いですし、勉強したら割合は上がります。

夏に不合格通知をもらって、すごい凹む。

私はこれを4回繰り返し、
5回目に合格しました。

1~4回目は年間トータル3時間未満。
これを自慢にするくらいでした。
勉強しなきゃ、やっぱり受からないです。。。

5回目は、これで落ちたら教員をあきらめるという気持ちで臨みました。
親から別の仕事に就けと、
かなり激しく言われていましたし。

常勤講師で担任を持っていましたが、
平日4時間、休日12時間はやろうと決めました。
夏までのたった4ヵ月ならがんばれると思って。

最後の方は、勉強しないと、
不安で押しつぶされそうになるくらいでした。
これはこれで病気です(笑)。

で、合格。

こういう話をすると、
同じように追い込まれて、
「一生分の勉強をした」
という方も、
勉強しないで合格したと言う方と同じくらい多い
です。

スポンサーリンク

まとめ

勉強しないで合格、
確かにあります。

でも、割合が低く、
それに自分の人生を載せない方がいい。

地道が近道、ですね。

タイトルとURLをコピーしました