【教採アンケート】短期学習のポイントはメタ認知とトレードオフ

教員採用試験

先生、模試の結果が出ました。

壊滅的です…

あらら。

勉強はしていたんですか。

い、いえ。

何とかなるかなと。。。

なりませんよ(笑)

失った時間は取り戻せません。

でも、まだ今からがんばれます!

過去に短期間学習で受かった先輩たちの経験を元に学習方法を考えていきましょう。

短期間学習で受かった方の共通点

3ヶ月未満の学習で受かる方がいます。
複数年受けても受からない方がいる中で、そういう方もいるのです。

そういった方には共通点があります。

第一優先を明確に持つ

どういうことなのかを確認してみましょう。
一度、1日の過ごし方を記録してみてください。

ポイントは紙やスマホに記録をするということです。

自分でも気が付かないうちに

スマホでSNSを眺める
テレビを見る
遊びやデートに行く

といったことに時間を費やしていることに気が付けるかと思います。

こういった自分自身のことを正確に認めることを、

メタ認知

と言います。
短期学習で終わらせようと思っている方にとっては不可欠なことです。

これをほんの3ヶ月ほどの間、ガラッと変えていきます。

極端な話ですが、受験生の言葉を引用すると、

1日の中で、
仕事や食事・睡眠・風呂以外の時間、
生活に必要なもの以外のお金、
この2つはすべて勉強に回した

という状態に持っていくということです。

覚悟を決めるトレードオフ

世の中は様々なトレードオフで成り立っています。
トレードオフとは、
続きは「オンラインサロン」で公開中
登録はこちらから

タイトルとURLをコピーしました