試験に向けて、こんなこと準備できていますか?

少しずつ教員採用試験の本番が近づいてきました。筆記試験や面接、模擬授業などの様々な対策を進めておられることだと思います。

それと同時に、試験の周りにあることの準備も進めているでしょうか。

例えば、移動です。目的の自治体まで、どのような交通機関を使うのか、またいつ出発するのか。その計画だと試験会場にどのぐらい前に到着するのか。万が一の場合は、どのような別ルートがあるのか。こういったことを準備しているでしょうか。

教採コンシェルジュで学んでいる方でも、毎年のように遅刻ギリギリだった、もしくは遅刻をしてしまったという話を伺います。真剣に対策をしている方であっても、そういうことがあるのです。可能であれば下見をするゆとりを持って、準備を進めたいです。

また、着る洋服についても準備が必要です。以前にも紹介したかと思いますが、着る洋服によってテンションがまるで違います。年に数回しか袖を通さないスーツなので、そんなに立派なものでなくてもよい。靴やベルト等のこだわりがない。こういった考え方も1つではありますが、服装は人を変えます。

「人は見た目が9割」といった本もありますが、試験官から受験生がどのように見えているのか、つまりあなた自身がどのように見られているのかに気を使うことは大切なことです。高いものでなくてもよいです。体に合ったもの、穴がいくつもよれたベルトではないもの、靴の先まで輝いているもの。モノにこだわりを持つことは、他のにもこだわりを持っていると見られます。

先生
先生
まだゆとりがあるこの時期にこそ、こういった準備を進めておくとよいかと思います。

【宣伝】
越智敏洋公式SNS始めました!日常の様子など楽しく更新しています!
より皆さんと身近に関われたら、と思いますのでよろしければ覗いてみてください!

2022年教採の合格を目指す
すべての皆様へ

教採コンシェルジュSchool

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。