教採コンシェルジュでの一コマ「公園って建物?」

模擬授業では演習を行いました。生活科です。

次の流れで行いました。

①教科書から発問をできるだけ多く考える。
②その中から思考につながる発問を抽出する
③②を授業化する。

言葉にすれば短文ですが、やってみると、なかなか難しいものでしたね。

生活科。町のイラストが描かれている教科書のページを取り扱いました。

「この中にある建物を発表しましょう」という発問を設定し、子役の皆さんに伝えます。

消防署や学校などが発表されます。そんな中で「公園」と発表した方がいます。

皆さんなら、どのように対応しますか。参加された方は、次のような意見が出ました。

・建物ではない
・スルーする
・公園は建物と同意する
・子どもたちに聞く

私は、次のようにしました。

公園って建物ですか、そうではありませんか。理由をつけてノートに書きなさい。

いろいろな意見が出ましたが最も有力なのが「建物ではない。壁と屋根がないから」でした。

続けて発問を出しました。

「公園にあるアズマヤは建物ですか?そうではありませんか?」

屋根だけで建物としてよいかを聞いた形です。

二年生の単元です。このような思考場面を通して『建物』の概念を学ばせていくわけです。なかなかに盛り上がりました。

参加者の発表をもとに流れを作ったので即興です。どうやったら即興で、こうした流れを作れるのかについて解説をしました。

次回木曜日も楽しい学びの場にしていきましょう!ご参加くださった皆様、ありがとうございました。た時にこそ、本質的な行動が大切になりますので、ぜひよりよい形の選択を様々な場面でしていただきたいです。

次、教採に合格するため
合格後、より良い教員になるため
教採コンシェルジュはあなたの不安を解消するお手伝い

無料zoomカウンセリング申込

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。