【初心者向け】上達につながる模擬授業練習法

教員採用試験

1.上達につながる模擬授業練習法

まず大切なことは、

練習をやってみること

です。

これ、当たり前のようで、当たり前ではありません。

練習を始めるまでが最も大変だからです。

何をどうしたらよいかがわからない。
でも、模擬授業の練習をした方がよいのは分かる。

始めるまでの気持ちは、
そのようか感じかと思います。

ゼロからイチへのスタートは大変

これは、誰でも同じですので、
準備をして、がんばって乗り越えていきましょう!

2.練習は「技能」を身につけるため

技能は練習しなくては、身につきません。

野球  …見ているだけ …うまくならない
絵を描く…鑑賞だけ  … うまくならない
模擬授業…受講だけ   …うまくならない

どれも仕組みは同じです。
模擬授業は、
野球や絵を描くことと同じ
です。

それは模擬授業で身につけるべき力は、
続きは「オンラインサロン」で公開中
登録はこちらから

タイトルとURLをコピーしました