2019年教採受験者必読、まだ知られていない3つの最新教育時事ワード

教員採用試験

自身の教育実践との組合せ

教育時事に関するワードは、
覚えるだけでは意味がありません。

その言葉を自分の教育活動と、どのように組み合わせていくかが大切です。

まだ学生で授業をしたことがない方もいると思います。
でも、
やっぱり自分のやりたい「教育活動」は考えておいた方がよいです。
なぜなら、合格したら、

4月1日からは「先生」と呼ばれる

のです。
同僚から、子どもから、保護者から…
こういった準備は早すぎることはないです。

そうした観点で読み進めてくださればと思います。

今回、紹介するのは、
2019年の教員採用試験に必須の3つのワードです。
続きは「オンラインサロン」で公開中
登録はこちらから

タイトルとURLをコピーしました