まだ見ぬ誰かを、でも確実にそばにいる誰かを、笑顔にさせる

教採コンシェルジュ代表の越智です。

私、このお仕事もしながら、他にもいくつかのことをしています。

そのうちの1つが「障⇔障継承プログラム」というものです。
障がい者雇用をしたい企業と障がい者をつなぐポータルサイトを運営します。
来月12月がオープンで今準備を進めています。

というのも障がいがある方の総数は970万人。人口の7.6%です。

ところがです。

「どのくらいの割合で障がいがある方がいますか?」という質問で日本人は1%くらいと答える方が最も多いそうです。

ということは、皆さんはいるはずの障がい者に会っていない、認知していないことになります。

どこにいるのか。
主にいるのは自宅もしくは作業所と言われる場所です。作業所では、お茶を組む、花に水をやる、割り箸を袋に詰める、計量をする…社会で必要かどうかすら不明な仕事をしています。月額1.6万という考えられないような金額で、です。

そうではない方もいます。障がい者の1%にも満たない数なのですが、きちんと工賃をもらい、会社から必要とされる仕事をしている方たちです。

このサイトでは、その方たちの働く様子を動画で紹介します。

給与も。未来に働く障がいのあるお子さんへのメッセージも。
セキュリティの関係で法人契約のみになりますが、日本初の取組です。

これができるのは、周囲の方たちの協力と信頼があるからです。障がい者雇用そのものを作った方、複数の企業を経営される方、大手自動車メーカー、お笑い界の企業、そして障がい当事者やその保護者。

皆さん、障⇔障継承プログラムが動けば、日本が変わると本気で考え、この企画に協力くださっています。すごく大きな力です。

しかし、それだけでは足りません。

まだ出会っていない応援してくださる方が必要

です。
まずは3年で1万人の無料個人会員。これが出されたオーダーです。

11/1に先行してFacebookページが動き始めました。

すでに320名の方がフォローくださっています。目標の3%を達成です。

でも、まだまだ協力が必要です。もしご賛同いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひフォローくださればうれしいです。

まだ見ぬ誰かを、でも確実にそばにいる誰かを、笑顔にさせるパワーになります。

障⇔障継承プログラム『フォロー』
https://www.facebook.com/shoshokeisho/

次、教採に合格するため
合格後、より良い教員になるため
教採コンシェルジュはあなたの不安を解消するお手伝い

無料zoomカウンセリング申込

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。