「安倍元総理の襲撃事件」教員のすべきこと

大きな事件が起きました。安倍元総理の襲撃事件。教採で聞かれることはないでしょうか?例えば「最近、気にかかったニュースは何ですか」
これは全国で頻出の問いです。

政治家への凶行で、政治の話に関連するから避けておこう。そういう考えがあってもおかしくはありません。しかし、他の内容であっても、こうした事件が学校の教室で児童生徒から質問をされることも少なくはありません。皆さんは先生になったらそうした質問を避けるのでしょうか。話すか否かの選択肢は先生自身がとればよいと思いますが、話をすることができる状態を作っておいた方がベターです。

このようなニュースは細分化をして考えておくと自身の意見を伝えやすいです。プログラミングのようにパーツで考えるのです。例えば、次のようにです。

①今の日本にお手製とはいえ銃があること
②杜撰と言われる警護
③選挙最終局面での凶行
④外国からはどのように見られているのか。

教員採用試験で気になるニュースはと問われたら③であれば伝えやすいかと思います。

ゆうき君
ゆうき君
選挙期間中に安倍元総理大臣が襲撃を受け亡くなられました。政治的な考えが様々あってもよいのですが、それを暴力で解決するという行為は民主主義において絶対に許されないことです。それが今回起きてしまったことに私は大きなショックを受けていますし、そういったことが起きないようにするために、児童生徒に教えることも、また必要なことだと考えています。

事件を怖いという一言で終わらせるのではなく、何をどのように伝えればよいかを考え、教えること。教員という仕事はそれを目指す、それをしていく仕事かと思います。

これが試験で出るかは分かりませんが、そういったことを考えておくのも対策です。

 

【宣伝】
越智敏洋公式SNS始めました!日常の様子など楽しく更新しています!
より皆さんと身近に関われたら、と思いますのでよろしければ覗いてみてください!

教採コンシェルジュ願書添削
試験のスタートで一歩差をつけたいあなたに

願書添削

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。