【教採間近】今からの短期間でもスキルは伸びる!

「面接や模擬授業のスキルを短時間で伸ばしたい」という相談をQ&Aでいただきました。
ここからの時期にあるあるな質問です。

対人関係スキルは基本的に長い時間をかけて伸ばしていくものです。

でも、それは本質的な部分であって、例えば、教員採用試験を突破するための対人関係スキルとであれば極めて限定的に学ぶことも可能です。

質問をする相手の職種が限定されていること、実際に児童生徒が授業を受けるわけではないので本質的なイレギュラーが発生しないこと、などがその理由です。

とは言え、何をどのようにしたらよいのでしょうか。これを短時間で身に付けようと思ったら集中的な練習が必要です。

面接では、聞かれたことを正確に答えつつ、自分の考えも含めること。かつ、教員になりたいという熱意を伝えること。

模擬授業では、試験官受けのよいの授業の組み立てや、児童生徒への対応を、いわゆる演技の中でどのように見せていくのか。

こうした対人関係講座の内容を一緒に考えられる方や練習できる方がいるのであれば、そういった方と長めの練習を何回か繰り返すとよいです。

でも、専門的な部分はなかなか難しいですよね。そこは、大学の先生や管理職を交られるとかなり違います。ぜひ、声をかけてみましょう。結構協力してくださることも多いようです。

それは難しいという場合は、6月に講座を用意しています。試験官にきちんと熱を伝えたい、今年で決めたいとお考えの方は、6/3金でしたら2名入れるようです。6/19日は満員になってしまいました。

ご検討、お急ぎください。

【宣伝】
越智敏洋公式SNS始めました!日常の様子など楽しく更新しています!
より皆さんと身近に関われたら、と思いますのでよろしければ覗いてみてください!

教採コンシェルジュ願書添削
試験のスタートで一歩差をつけたいあなたに

願書添削

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。