【教採受験当日の服装】自分に合うスーツで受験を!

そろそろ春物の洋服が売り場に並び始めました。

皆さんは、受験のスーツなど、どのようなものを着ますか。

クールビズでいいという自治体が多いですが、実態としては、入室時にはジャケットを羽織って行く受験生が多いですね。

その時に着るもの。ぜひ、自分のサイズに合ったものを着てくださいね。ブカブカだったり、ヨレヨレだったり、これらは心象を下げます。点数化されない部分ですが、心象がよくないところで点数は上げにくいです。

私のスーツ、20代の頃は高くはありませんでしたが、結構がんばってサイズの合うものを探していました。

今はオーダーです。それでも大手のスーツ量販店のちょっとよいものと同じくらいの価格帯です。
大手企業の代表や芸能人も御用達のテーラーさん。ありがたいのは、
スーツやジャケットを作るだけではなく、コーディネートもしてくださることです。前は黒系だったので、次は紺系で…と教えてくださいます。それをベースに裏生地やボタンを決めていくといったいった流れです。

Schoolの方はご紹介しますので、もしよかったら早めにおっしゃってくださいね。

先日、このジャケットを羽織って視覚障がいの方のサポートをしたら「この布何!?」ってビックリされていました。

ぜひご自身の一丁羅を探してみてください。そういうものを羽織っていると、テンションが上がりますから。

2022年教採の合格を目指す
すべての皆様へ

教採コンシェルジュSchool

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。