【教採必須マインド】自信をもつということ

自信がない。

これ、たくさんの人がおっしゃいます。
それ自体は悪いことではありません。
だから、学ぶのですから。

おっしゃらないけれど、行動で示されることもあります。

多弁になる。
目が合わなくなる。
ごまかし笑いをする。

そうした行動を相手が見たら考えることは同じです。

この人に任せてはダメだ。
これは教採でも、営業でも、お店でも、対人関係のすべてに共通します。

堂々と見せましょう。

オシャレ家電メーカーのバルミューダが、初めてスマホを発表しました。その代表取締役寺尾さんがプレゼンしていたのですが、おっしゃったのが「iPhoneが強くなりすぎた」というメッセージ。実に堂々としたものでした。

あれが逆だったら、どうでしょうか。弱気で「いいものを作ったので、もしよかったら使ってもらえませんか?」。ほとんど買われません。

バルミューダではスマホでしたが、教採でのそれは「自分自身」です。

もちろん謙虚さは忘れずに、でも堂々とご自身を売り込んでいきましょう。

2022年教採の合格を目指す
すべての皆様へ

教採ここからスタート講座

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。