自己PR

教員採用試験

【直前対策】教採に間に合わせる!具体回答例付:自己PRの答え方

教員採用試験の面接は、最後の最後まで追い込みができます。鉄板系のほぼ出される質問の具体事例を元に3つのポイント「当たり前」「一点突破」「対話」について解説をしていきます。面接まで残り1時間を切っても、最後のあがきとして、ぜひご一読ください!
教員採用試験

【長所と短所の伝え方】願書や自己PRで面接官に好印象を与える紹介方法

オリジナリティあふれ、自分の意図を正確に伝えるための書き方にはコツがあります。採用試験の願書や面接で必ずと言ってよいほど聞かれるのが「長所と短所」です。誰が書いても似たような文章になりがちな項目を激変させ、第一志望突破を目指しましょう。
基本

【カスタマイズ可能】教採試験官の目に留まる自己PR文章の書き方

ありきたりの自己PRでは伝わりません。自分の魅力が試験官に伝わる書き方があります。教員採用試験を突破するための第一関門「願書の自己PR」をクリアするため、システマチックに自分の体験や経験、考え方を抽出して、文章を書いていきましょう。
基本

教採を突破するために自分の魅力を伝えきる自己PRの作り方

合格するための自己PRのポイントは「過程を伝えること」です。教採を突破するあなただけの自己PRを考えます。様々な受賞歴やボランティア経験はあった方がよいですが、教員採用試験はそれだけではありません。大切なのは、今までの過程と教育課題とをどのようにつなげるかです。
タイトルとURLをコピーしました