コロナ

基本

【完全版】教員採用試験でのコロナ対策(試験内容や期間の変更)

コロナ対策として「試験内容を変更する場合がある」と記載されている自治体を受験される方は必見です。これまでに『一度もなかった事態』を独自分析した記事となっております。日程・会場・内容の変更内容とその考え方について記載した完全版となっています。
基本

【完全版】教員採用試験でのコロナ対策(長期化予想した学習に対応)

試験日程が伸びた時に合格する学力を得る方法は?コロナ関係で出る問題は?緊急事態宣言が出された今だからこそ『安定した力』が必要になります。ローテーション方学習やコロナ対策の具体的文例を元に今年の教員採用試験の合格に向けて準備をしましょう。
家庭教育

【新型コロナウイルス】子供の外遊びOK?感染リスクを数値で検討

うちは子供を外に遊びに行かせます。厚労省やBBCなどのサイトから数値と情報を集めて判断しました。49:51みたいに悩みながら、感染拡大防止には配慮しつつ、子どもの精神面での安定も支えたいです。保護者の皆さんの考える材料になれば嬉しいです。
家庭教育

【新型コロナウイルス対応】学校休校:学習保障のため親ができること

年度末のまとめの時期がなくなり、大きな問題になるのが「子どもの学習保障」です。「勉強なんて教えられない!」という親御さんでも一緒に見るだけで勉強になるだろうサイトを紹介します。問題集などを使った勉強と合わせて活用していただければと思います。
家庭教育

【新型コロナ対応】子どもの生活を守るために親が考える3つのこと

批判しても始まらないので「ほんのちょっとの無理」「大人が一緒にできる遊び」「読み聞かせ」といった『できること』を考えました。約1ヶ月間、教育場面がなくる子どもが少しでも楽しく過ごせるよう、また、親子のコミュニケーションが取れればと思います。
家庭教育

【新型コロナウイルス対応】学校休校:子どもの遊び場を真剣に考える

子どもを完全に閉じ込めて1ヶ月は非現実的です。となると保護者は、罹患を避けつつ、どこで遊ばせればよいのかを考える必要があります。近所の公園、神社やお寺、海や湖など、人が多くなく、スペースが十分に取れるところはないかを検討してみました。
家庭教育

【新型コロナ対策】突然の長期休み:子どもの生活と学力を守る

家庭でできることは、生活リズムを守ること、問題集などで学力を保持すること、ストレスを溜めないことの3点です。新型コロナウイルスの影響で学校が休校になりますが、それをどのように乗り越えるのか、ご家庭でカスタマイズしていただき、少しでも参考になればと思います。
タイトルとURLをコピーしました