「自分は大丈夫」試験当日、思わぬところに落とし穴が。

教採コンシェルジュで昨日の質問に追加がありました。「他に当日で気をつけておくことはありますか」です。

全国様々な自治体を受験する皆さんが集まるグループです。その中で毎年聞くケースは、忘れ物ゲリラ豪雨です。

忘れ物は、かなりのレベルです。受験票、スーツ、革靴。普段は忘れないのに、こうした重要な時だけ忘れる。忘れる人には一定の共通点があるのかと思っています。それは「移動」です。ホテルに前泊をした。そこまでは受験票を持っていったが会場には忘れた。移動時は私服で動いた。着替えようと思ったら忘れていた。普段、移動をしない人にとっては、それは大きなことです。それに気をとられて忘れ物をしてしまうということがありがちです。

もう一つは、ゲリラ豪雨です。移動中にゲリラ豪雨に見舞われた。折り畳み傘を持っていない。コンビニに行っても傘は売り切れ。30分で雨が止むようだが、それまでは待っていられない。こういった条件で、ずぶ濡れで会場に行く方も毎年伺います。靴だけびしょ濡れの場合と、全身ずぶ濡れの場合。面接でしたら、面接官はそこに目が行くでしょう。筆記でしたら、空調が寒くてたまらなくなってしまいます。

どちらも自分は大丈夫、と思っているところに落とし穴があります。自分自身の分岐点となる大きな試験を受ける際の留意点です。念のために、もう一度確認をしておくとよいかと思います。

 

【宣伝】
越智敏洋公式SNS始めました!日常の様子など楽しく更新しています!
より皆さんと身近に関われたら、と思いますのでよろしければ覗いてみてください!

教採コンシェルジュ願書添削
試験のスタートで一歩差をつけたいあなたに

願書添削

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。