「小学校の教科担任制」必要になった理由2つ

「小学校の教科担任制についてのあなたの意見を教えてください。」

こういった新しい制度への意見を求める質問。皆さんはどのように考えるでしょうか。

まず前提としてあるのは学級担任がいなくなる、というわけではないことです。また一部に教科担任制が導入されることにより、専門性の高い教育が可能になる利点があります。

ここまでは多くの方が答えられます。そこから先をどのように答えるのかがポイントです。

なぜ文部科学省として教科担任制が必要だと考えたのか。この部分が必要になります。

大きく2つのことが絡んでいます。

1つはグローバル化、もう1つはSTEAM教育の充実・強化に向けた社会的要請の高まりです。簡単にいうと、国際化と理数系教育。となると、外国語や算数理科での導入が多くなると考えられます。

話し言葉ですと、例えば次のようになります。

教科担任制へのニーズはこれから高まっていくことと考えられます。これからますますグローバル化が進み、またプログラミング教育などSTEAM教育の重要性は高まっていきます。そうした中ですべてを学級担任に委ねるのではなく、専門性の高い分野においては教科担任に委ねるといったことも必要です。複数の教員が1つのクラスに関係するということは従来小学校の中でほとんど行われてきませんでした。そのため、学級担任と教科担任の連携はこの施策を行っていくにあたって重要なことだと考えています。

こういった話を自分の言葉で説明できるようにしておきましょう。

 

【宣伝】
越智敏洋公式SNS始めました!日常の様子など楽しく更新しています!
より皆さんと身近に関われたら、と思いますのでよろしければ覗いてみてください!

2022年教採の合格を目指す
すべての皆様へ

教採コンシェルジュSchool

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。