受験予定の自治体のこと、どのくらい知ってる?

受験予定の実際のことをどのぐらいご存知でしょうか。

自治体の木や花、鳥や生き物。観光名所や歴史的建造物、文化財。こういったことは、個人面接で問われることもありますし、一般教養などで出題されることもあります。調べるとすぐにわかりますので、ぜひ一度自治体のホームページを見ておくことをお勧めします。

また、今年に関しては、昨年度と同様に、そういったものを調べる際に、コロナ対策についても調べておくとよいです。自治体としてどのような対策が推奨されているのか、もっと具体的にいうとプール指導は行うのか林間学校や修学旅行は検討されているのか、といったことは知っておくと対策が取りやすいです。

先生
先生
故郷の自治体であれば、周りの人に聞くとすぐにわかります。そうではなくても、今は調べれば大抵のことがわかるようになっています。

受験日体のことを知っておく。これはそこで働くための意思表示です。ぜひ早めに確認を取っておき、知っていることが当たり前といった状態をつくっておくようにしましょう。

教採コンシェルジュ願書添削
試験のスタートで一歩差をつけたいあなたに

願書添削

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。