「気持ちの切り替え」終わったことは変わらない!一回リフレッシュ!

早い自治体では筆記の回答速報が出始めました。
※出ない自治体もありますが…

試験は一度受けてしまえば確定ですから、何点を取ったかという確認はできても、それ以上をその試験で取り返すことはできません。

ただしです。ここから先の面接や小論文などの試験では取り返すことができます。

その時に大切になるのが、いかにフラットな気持ちで受けることができるのか、です。知識や学力自体は短期間で上げにくい。それでも面接や小論文のような即答が求められる場面では、実力通りの力を出せるかどうかで大きく変わります。

ポイントは次への切り替え。これはこれ、それはそれ。今からできる精一杯を出すために、よい意味でのあきらめを持てるかどうか。

こういったメンタルの切り替えは、様々な職種で求められる力でもあります。

一日、パッと遊んでみる。頭の中をカラッポにできる自分の趣味をしてみる。気の合う仲間にあってみる。これからどうなっていたいかを考える。

方法は様々ありますが、こういう気持ちを持つこと自体が前を向くのに役立ちます。

先生
先生
ぜひ切り替えをして前へ。進んでいきましょう!

【宣伝】
越智敏洋公式SNS始めました!日常の様子など楽しく更新しています!
より皆さんと身近に関われたら、と思いますのでよろしければ覗いてみてください!

2022年教採の合格を目指す
すべての皆様へ

教採コンシェルジュSchool

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。