【個人面接】自分オリジナルの体験、どんなものがありましたか?

児童生徒からの信頼を得るために、あなたは教師としてどのようなことに気を付けますか。
このような質問は頻出問題です。皆さんでしたら、どのように回答するでしょうか。

一般的な回答として多いものは、丁寧な教材研究をする、生徒指導の際に誠実に対応する、といったものです。

これらはより具体的にすると、試験官に伝わりやすくなります。
例えば、児童生徒の興味を引くようにインターネットや資料などを使いながら教材研究を深めたい、生徒指導案件があった際には、児童生徒の目を見ながら、柔らかな表情で話すことにより、安心感を与えるようにする、といったことです。

さらに、ここに自分だけのポイントを入れられるとよいです。例えば、児童生徒の信頼を得るために、実際に見たことや調べたことを入れた授業展開をしたいです。大学生の頃、歴史が好きで教科書に出てくる場所をいくつも回りました。そういったことを児童生徒に伝えることで信頼を得たいです、といったことです。

また、生徒指導案件では、「自分自身が困った体験などを伝えることにより、大人であっても同じように迷ったり、葛藤したりしたことがあったことを伝え、より信頼を得たいです」、のようにします。

同じような形で答えてしまいがちな質問でも、自分だけのオリジナルの回答をしていくことは可能です。それには自分が今までどのような体験をしてきたのかを整理しておく必要があります。頻出問題についてはこのように整理をしておくようにしましょう。

 

【宣伝】
越智敏洋公式SNS始めました!日常の様子など楽しく更新しています!
より皆さんと身近に関われたら、と思いますのでよろしければ覗いてみてください!

教採コンシェルジュ願書添削
試験のスタートで一歩差をつけたいあなたに

願書添削

関連情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。