先生コンシェルジュSchool

先生コンシェルジュSchool
先生コンシェルジュSchool

『先生コンシェルジュSchool』は「先生」という仕事をより充実したものにするための月額制のスクールです。
※教採コンシェルジュSchoolに加入している方は自動継続します。

採用内定通知から赴任まで何をする?初めての学級経営や初任者研修のポイントは?安心して採用を迎える「合格、その後で」講座

9〜10月に採用試験に合格したという通知がきます。念願叶って教員になれます。そこからの半年。何もしないまま4月1日の新規採用者の辞令交付式を迎えるのではありません。何をしなければいけないか。何をしておけばよいか。ご存知でしょうか。

しなければいけないことの一例を挙げると、希望エリアの聴取があります。「どのエリアでも赴任します」で本当に大丈夫でしょうか。家族や故郷、運転免許の有無、働きたいと思ったエリア…様々な要因で希望がある場合もありえます。そういった時にどのように伝えたらいいのでしょうか。本講座では皆さんの具体的な事例をもとに回答方法について学習し、合格後から採用までの半年間をよりよく過ごせるようにしていきます。

「先生」になってからのつまづきを予防・解消する人間関係・授業・生徒指導等の相談・学習会

晴れて初任者教員になったとしても、思い描いていたイメージとずれた仕事だと思うことがあるかもしれません。先生コンシェルジュでお預かりする話で、多いのが次のような話です。

学校内の人間関係がギクシャクしていた。
授業が思ったとおりにいかないので、子どもたちがついてこない。
生徒指導案件が自分のクラスだけ連続して発生する。

経験年数が浅いことが原因の一つです。しかし、それだけが原因ではありません。一般社会での対応術、学校文化への対応、授業の組み立て方、生徒指導時の声かけなどスキル面もあるのです。スキルは身に付ける必要があります。若い時は、失敗しながらも勢いがあるので、授業や学級経営は一定進みます。しかし、年数を重ねると、それはできません。皆さんが生徒や学生だった頃、パワーだけで押し切ろうとしてうまくいかない年配の先生がいたのではないでしょうか。

学ぶには時間が必要です。しかし、様々な事象に対応できるようになります。事象が起きてから対応。これはジリ貧です。スキルも知識もないため、問題事象が再生産されていきます。

月に1〜2時間、隙間の時間を学びに変えることで、よりよいクラスが創ることができます。結果、教員という仕事がより楽しくなります。その1〜2時間は何倍にもなって有効活用できるようになります。

普段の授業、タブレット活用授業、研究授業…児童生徒が知的に学ぶヒントが満載の授業実践講座

例えば、指名の方法はいくつ知っていますか。その中で、小学校低学年に合った方法は?中高生にあった方法は?いくつの例を挙げられますか。

発問の作り方はわかりますか。YES/NOだけではなく、思考を促し、かつ授業の核心に迫るような発問です。

タブレットによる授業展開の方法はわかりますか。まず身に付けなければいけないのは、何で、それにどの程度の時数をかけますか。

授業は毎日何時間もあります。そのすべてを教材研究することは現実的ではありません。だからこそ「先生コンシェルジュSchool」で、授業実践に不可欠な知識や考え方を仕入れませんか。

教採・先生コンシェルジュのネットワークが活用できる専用コミュニティや動画が活用し放題

先生コンシェルジュSchoolでは、その広いネットワークを使って、コンシェルジュに質問ができます。

質問をするまでではないけれど…という場合は、過去のSchool動画から探すことができます。YouTubeのような公開の場では出せない、クローズドな場だからこそ出せる内容のものもあります。コミュニティや動画を活用することで、皆さんの教員人生が不安から安心に変わります。

安定した給与なのに「お金がたまらない公務員」が多い?社会通念上一般的なお金のリテラシーを上げるファイナンシャルアカデミー

個人相談で相談を受けると、時々次のような話を預かります。

「貯金ゼロでどうしたらお金がたまりますか」
「毎月の支払いが厳しいんです」
「クルマの購入や結婚資金のために貯金をしたいのですが現状難しいです」

原因ははっきりしています。『お金の教育』を受けてきていないからです。教育公務員は一般公務員に比べて高給です。それは激務であることを意味します。お金の教育を受けていない先生が、激務でストレスを溜めたら…使ってしまうのです。あとから後悔はするものの一度ラクをしたり、ストレスを発散したりすると、繰り返します。

先生コンシェルジュSchoolのファイナンシャルアカデミーは、いわゆる「投資系」も行いますが、それ以前の「自分の給料を守りながら、必要に応じて使う」という当たり前のお金の教育を行います。もちろん、発達段階に応じて学校で子ども達に伝えることも可能です。

【秘密厳守】パワハラ?セクハラ?モラハラ?等のハラスメント系から、ギクシャク授業・学級経営のいつでも使える相談BOX

「学校ではいじめがない」というのは、残念なことに幻想です。あります。むしろ、『先生がいじめをするはずはない』という建前があるため、それはより巧妙に、陰湿に行われるという現状があります。世の中にいじめがある限り、学校でもなくなることはないのです。

では、どうすればいいのか。きちんと法律に対応した形で正当に対応をする必要があります。どのような状態がパワハラなどの「〇〇ハラ」にあたるのか、誰に相談し、どのように解決に導けばいいのか。あなたが悪いのではありません。困った時に使える相談BOXを設置していますので、いつでもご活用ください。
※大変多くの質問をいただきます。可能な限り早く対応しますが、待ち時間が出てしまう場合がありますのでご了承ください。
※地域、時期、学校名・個人名などの個人情報がわからない形に変換した上で、School内で情報シェアをすることがあります。困っている他メンバーの参考情報とするためです。

個人相談

教師に本当に合っているか?どうしたら事態が好転するか?転職するならどんな仕事?様々な人間関係やお金のトラブル、職業としての悩み…相談場所があるだけでも安心できる個人相談を必要に応じて対応(別途料金)

「人を育てる」という尊い仕事です。管理職や保護者からの要求水準は自然に高くなります。悩みを抱えながら、それでも児童生徒の前では笑顔で対応し続ける。それが教師という仕事です。心が窮屈になってしまいます。お医者さんにかかるまでではない、カウンセリングを受けるまでではない、でも弁護士などの法律家はもちろん、友達にも相談しにくい。

そういった時に方向性を示すことができるのが『個人相談』です。1回30分ほどで、これからどうしていけばいいのか、どう考えていけばいいのかがよくわかりスッキリするとお話をいただくことが多いです。

月に1〜2度、上記のようなテーマの講座を順番に開講しています。お好みの回で受講くださればと思います。Zoomで実施しているため、講座を後ほどご覧になることも可能です。

また、困った時に気軽に相談できる窓口としてもご活用いただけます。

初回課金日2021/10/17

school02

販売価格月額  ¥4,980(税込)

在庫在庫有り

カテゴリー:商品