【4/10土】集団討論:信頼される教員

開催日: 2021年4月10日 8:00 AM - 8:45 AMカテゴリー:

「信頼される教員」というテーマは頻出です。集団討論に限らず、個人面接でもよく聞かれる項目になります。これが何故かわかりますか?

答え方によって、受験生が何を大切に考え、どのような教員になりたいかの大枠を捉えることができるからです。もう少し具体を考えてみます。

まず対象を考える必要があります。信頼するは誰でしょうか。

児童生徒
保護者
同僚
それらすべて

すべてと回答すれば、一瞬は楽かもしれません。しかし、その後の話も拡散してしまい、自分自身の話を伝えること自体が難しくなってしまいます。となると、下記の中から「それらすべて」という項目は一度抜いて考える必要があります。

次に信頼とは何かという『定義』が必要になります。児童生徒からの信頼で考えてみましょう。子どもたちからの信頼が得られたという状態は、どのような状態でしょうか。5つ挙げてみます。

①授業がわかりやすい
②休み時間に遊んでくれる
③約束を守る
④進路相談に乗ってくれる
⑤いじめにあった時に守ってくれる

児童生徒から見た教師の対応や行動ですが、ここには軽重があります。

①授業がわかりやすい、②休み時間に遊んでくれる、というのは目に見えやすい行動です。できたか、できていないかがハッキリします。しかし、他の項目と比較すると軽いです。

③約束を守る、は積み重ねが必要です。見えにくい行動ではありますが、この積み重ねが信頼になると、かなり強固なものになります。

④進路相談、⑤いじめから守る、というのは、児童生徒が望む形での結果を生み出すことができると、絶大な信頼を得ることができます。しかし、逆の場合は教師の信頼度は失墜します。大きな信頼を得る機会は、そのすぐ近くにマイナスもあるのです。

こうしたことを知っている状態で、信頼について議論を深めていくことができるか否かが、結果につながっていきます。

■日時
4/10(土)
入室開始 午前7:50
講義開始 午前8:00
講義終了 午前8:45
質問終了 午前9:00

■内容
集団討論「信頼される教員について」(兵庫県)

お試し参加を希望の方は、下記より申込みください。


     

    教採Zoomとアーカイブ動画で面接&模擬授業の力を伸ばす!

    Schoolを見る

    関連情報

    コメント

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。